2019/02/17 01:32



★お手入れについて

〇Silver 925(シルバー)

メッキ加工を施していないシルバーのジュエリーは、空気中の硫黄と反応して表面に硫化銀の皮膜ができて変色や黒ずみが生じやすい性質があります。また長時間放置すると変色しますので、着用後は早めに汗や汚れを柔らかい布でふき取って保管してください。その際はチャック袋などに入れて保管して頂くと変色しにくくなります。また変色してしまった場合は、ジュエリー専用のクロスやクリームなどでふいていただくか、使わなくなった歯ブラシを水で湿らせ重曹を付けて磨くと輝きが復活します。チェーンの変色は液体のシルバー用洗浄液をお使いいただくか、指で重曹をつまみ水を少しつけてチェーンをこするお手入れ方法もございます。お手入れ方法に関してお分かりにならないことがあればアトリエまでお問い合わせください。

メッキや燻し仕上げのジュエリーは使用後は柔らかい布でふいてください。磨き布やクリームで磨いてしまうと元の風合いが損なわれる場合がありますので使用しないください。経年によってメッキや燻し加工がはがれてしまった場合はアトリエにご依頼頂ければ再加工をさせていただきます。

〇K18YG・WG(18金イエロー・ホワイトゴールド)・PT900(プラチナ)

金やプラチナは酸化しにくく、汚れにくい性質を持っています。
ご使用後に柔らかい布でほこりや汗、脂などの汚れを軽く拭いてください。ホワイトゴールドやプラチナはロジウムコーティングを施していることがありますので研磨剤入りの磨き布やクリームなどは使用しないようご注意ください。また汚れが気になる場合は、ぬるま湯で薄めた中性洗剤にジュエリーを浸して柔らかい歯ブラシなどで軽くブラッシングして汚れを落としてください。

〇天然石やその他の素材がついたジュエリーについて

パールやエメラルド、オパール、琥珀、シェルなどの天然素材は、水や汗、化粧品、香水や薬品などに反応して変色したり傷んだりしてしまう場合がありますのでご注意ください。また直射日光があたる場所や湿度の高い場所などでの保管は避けてください。パールやガラスなどは接着材を使って固定している場合がありますので、炊事や洗濯などの際には着用しないようにしてください。


★ご使用にあたってのご注意事項

〇体質によって、かゆみ・かぶれを生じる場合がありますので、皮膚に異常を感じたときは、ご使用をお止めいただき専門医にご相談ください。

〇力仕事や激しいスポーツをする時、就寝時や幼児の世話をする時など、身体に危害を及ぼす場合がありますので着用しないでください。

〇サウナ等高温の場所、あるいはスキー場等極寒地でのジュエリーのご使用は、火傷、凍傷の原因となる恐れがありますので、着用を避けてください。

〇誤飲等、思わぬ事故につながりますので小さなお子様が触れぬよう、使用や保管の際は厳重にご注意ください。

〇お品物は一つ一つ手作りでお作りしております。繊細な作りとなっていますので、無理な力、強い衝撃や硬いものに接触するなどすると変形してしまう恐れがございますので取り扱いにはご注意願います。

〇デザインによっては洋服の繊維に絡むことがありますので、ご注意ください。

〇化粧品、香水、洗剤、温泉、海水、紫外線などに反応して、変色する場合がありますのでご注意ください。